CROSS TALK

今年で10回目の節目を迎える本展覧会とあわせ、大分および九州の地で活躍する3組のゲストを迎え、出展建築家とお互いの活動をはじめ、創作について、手がけた作品についてなど、異なる視点と共通点から語り合い発見し合う交わる事のなかった両者が交わる場。異なる視点が出会い、出会いがクロスするトークイベント。

クロストークイベント:2F アートホール(参加無料、申込不要)

Day.1 

10月15日(火)18:00 - 20:00

●トークテーマ:「地方で仕事をするということ」
 

出演者:小野豊一 / よつめ染布舎 (染色家・デザイナー)田中悠希 / YRAD (U_40建築家・デザイナー)榎本亮祐 / YRAD (U_40建築家)

Day.2

10月17日(木)18:00 - 20:00

●トークテーマ:「地域の作り手と繋がることで生まれるもの」
 

出演者:梯哲哉 / Otto e Sette Oita (シェフ)和田恵利子 / 杢のすまい設計室 (U_40建築家)

Day.3

10月19日(土)18:00 - 20:00

●トークテーマ:「建築を設計するということ」
 

出演者:塩塚隆生 / 塩塚隆生アトリエ (建築家)佐々木翔 / INTERMEDIA (建築家)矢橋徹 / 矢橋徹建築設計事務所 (U_40建築家)

ゲストスピーカー プロフィール

小野豊一  Toyokazu Ono

よつめ染布舎 (染色家・デザイナー)

1982年 広島県生まれ

2003年 広島芸術専門学校グラフィックデザイン科卒業

2004年 株式会社吉田旗店にて染めの見習い

2008年 有限会社豊栄堂染工場入社

2014年 よつめ染布舎として活動を始める

2015年 拠点を大分県国東市に移し工房を新設

受賞歴

2014年 「日本民藝館展」準入選(日本民藝館/東京)

2015年 「89th 国展 工芸の部」入選(国画会/東京)

よつめ染布舎HP : https://www.yotsume.co/

梯 哲哉  Tetsuya Kakehashi

Otto e Sette Oita (シェフ)

1972年、福岡県糸島市生まれ。23歳でイタリア料理の道に入る。2002年から湯布院「山荘無量塔アルテジオ」の料理長に、2008年からは大分自動車道「別府湾サービスエリア」の総料理長を兼務。2010年に独立、別府市に「リストランテフィオーレ」、大分市に「バール ポンテ」を開業。2014年10月、別府市鉄輪「柳屋」内のレストランをプロデュース。2015年10月からは同レストラン「オット・エ・セッテ大分」のシェフとして、専用の地獄釜のある厨房で腕をふるう。現在は、2018年12月都町「七村酒店」、2019年6月大分OPA「Ristorante Quindici(リストランテ クインディッチ)をオープンし、計4店舗の総料理長として後進の指導・育成に力を入れている。

Otto e Sette Oita HP : https://www.ottoesetteoita.com/

塩塚 隆生  Takao Shiotsuka

塩塚隆生アトリエ (建築家)

1965年      福岡県生まれ

1988年      大分大学工学部建設工学科卒業

1990年      大分大学大学院修士課程修了

1990-93年 株式会社アルカイック

1994年      1級建築士事務所塩塚隆生アトリエ設立

1999年    株式会社塩塚隆生アトリエ代表取締役

2002-11年 大分大学非常勤講師

2004-08年 九州大学非常勤講師

2012-17年 大分大学工学部客員教授

2018年-   大分大学理工学部客員教授

塩塚隆生アトリエHP : http://www.shio-atl.com/

佐々木 翔  Sho Sasaki

INTERMEDIA (建築家)

1984年      長崎県生まれ

2007年      九州芸術工科大学(現 九州大学)卒業

2010年      九州大学大学院 芸術工学府修了

2009-14年 末光弘和+末光陽子/SUEP.

2015年-       INTERMEDIA 取締役

2016年-     九州大学非常勤講師

2019年-       長崎大学非常勤講師

INTERMEDIA HP : http://www.intermedia-co.jp

アートプラザ U_40建築家展 2019

「継承と創造おおいた2019」第21回大分県民芸術文化祭共催行事

© 2018 by Oita Architects Profession. All Rights Reserved.
  • Black Facebook Icon